新型コロナウイルス感染症罹患時の対応について (令和4年6月9日更新)

以下の場合は、速やかに担任・専攻主任または学校(078-795-3322)まで連絡をお願いします。

感染症罹患時の対応について

学生が感染者となった場合

  • 感染者である学生は,保健所等の指示により登校可能(治癒)となるまでの間, 登校禁止(出席停止)とする。

学生が濃厚接触者(注1)となった場合[R4年7月23日更新]

  • 濃厚接触者となった学生は,感染者と最後に濃厚接触をした日の翌日から5日間, 登校禁止(出席停止)とする。ただし,感染者との最終接触日の翌日から2日目および3日目に抗原定性検査キッ ト (注2)で陰性が確認できた場合,3日目から待機の解除が可能となる。
    詳しくは神戸市の関連ページを参照してください。

学生の同居者が濃厚接触者(注1)となったり 発熱等の風邪症状などでPCR検査を受ける場合

  • 令和4年6月9日以降は、本人に発熱等の症状がなければ登校できることに変更となりました。
(注1) 「濃厚接触者」
感染可能期間において、陽性者と接触した者のうち、以下のいずれかに該当する者
  • 陽性者と同居している。
  • 陽性者と手が触れることのできる距離(目安として1メートル)で、どちらか一方でもマスクを着用せず(鼻出しマスクや顎マスク等、マスクの着用が不適切な状態も含む)、15分以上の会話があった。
(注2) 「抗原検査キット」
抗原定性検査キットは、国において薬事承認されているものに限る。

感染症罹患時の手続きについて

新型コロナウイルス感染症に罹患した場合(罹患が疑われる場合を含む)で学校を休む場合は、「出席停止届」と「新型コロナウイルス感染症等にかかる経過報告書」の提出をお願いします。