学校生活の注意事項

学校生活について

  • 登校については、「登校についての注意事項」に留意すること。
  • 「学生の新しい生活様式(感染予防の6か条)」を遵守し、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に努めること。
  • 学生は、原則、エレベータを使用禁止とする。
  • 校内のトイレを教職員専用と学生共用に区分する。学生は、学生共用トイレを使用すること。
  • ゴミ箱は、各階の廊下に置かれたジャンボペールを使用すること。なお、ゴミを捨てる際は、「学生の新しい生活様式(感染予防の6か条)」の6に記載の通り、各自で用意したビニール袋へ入れてゴミ箱へ捨てること。また、ペットボトルは、当面の間、可燃ごみとして処理する。
  • 感染状況の変化で、急に遠隔授業を再開する可能性があるので、教科書は、机の中やロッカーの中には置かないように、必ず、自宅へ持ち帰ること。
  • 六神ホールは、昼食利用のため、当面の間、自習室としての利用は不可とする。自習は、HR教室または図書館を利用すること。

昼食に関すること

  • 食事の前には、必ず石鹸で手洗いを行うこと。
  • 飛沫感染を防ぐため、向き合っての食事、密接しての食事は避けること。また、食事中は会話を控えること。
  • 当面の間、食堂の利用は生協で購入した食事に限ることとし、代わりに六神ホールを弁当用の食事スペースとして開放する。