ネジひとつからロボットまで

 「ネジひとつからロボットまで」とは、神戸高専機械工学科のコンセプトです。
”ネジ”は
 ”機械工学における最も重要な基礎部品”
”ロボット”は
 ”深い知識と知恵から創られる高度な人工物”
 ”未来を切り開く先端分野”
の象徴です!!
機械工学科では
ネジひとつからロボットのような高度なものまで対応できる
”知的で創造的な機械エンジニア” を育成するために、 幅広い知識を学べる充実したカリキュラムを用意しています!

「入学希望の方へ」は こちら

学而後知不足(学科訓)



これは神戸高専の機械工学科会議室に掲げられている言葉です(第12代神戸市市長の原口忠次郎筆 神戸高専設立時の市長).中国の古典、「礼記(らいき)」の中の言葉です.
「学びて而(しか)る後に足らざるを知る」意味は、
「学ぶことによって自分に不足しているものがわかる」
ということです.
学生にはこの「学然後知不足」の言葉を胸に学生生活を送ってもらいたいと願っています.
                                           ページのトップへ戻る

分野の紹介

機械工学科には.大きく分けて6つの分野があります.
分野紹介のページへ
                                           ページのトップへ戻る

教職員の紹介

機械工学科の教職員を紹介します.
教職員紹介のページへ
                                           ページのトップへ戻る

コースの紹介

平成29年度入学生より、新コースになる予定です!!詳細は以下をクリックしてください。

newcourseバナー newcourseバナー

機械工学科コースへ
                                           ページのトップへ戻る

機械工学科の歴史

機械工学科の歴史を紹介します.

出来事
1963(昭和38年)・神戸市立六甲工業高等専門学校設置とともに機械工学科設置
・初代学科主任:中西 雄
1966(昭和41年)校名「神戸市立六甲工業高等専門学校」を「神戸市立工業高等専門学校」に名称変更に伴い
「神戸市立工業高等専門学校 機械工学科」に名称変更
1990(平成2年 )研究学園都市へ校舎移転時に機械工学科に「設計システムコース」「システム制御コース」のコース制導入
2000(平成12年)専攻科機械システム工学専攻 設置
2007(平成19年)機械工学科Webページ開設
2011(平成23年) 機械工学科Webページリニューアル
2016(平成28年) 機械工学科Webページリニューアル2-新コース紹介追加
2017(平成29年) 機械工学科に「ロボティクス・デザインコース」「エネルギー・システムコース」のコースを導入

                                           ページのトップへ戻る

日本機械学会畠山賞

神戸高専機械工学科の日本機械学会畠山賞歴代受賞者です.

受賞者
2021(令和3年度)八田 千博
2020(令和2年度)相田 聖直
2019(令和元年度)山下 想叶
2018(平成30年度)古林 諒一
2017(平成29年度)長坂 広輝
2016(平成28年度)松村 礼
2015(平成27年度)越本 拓海
2014(平成26年度)奥山 貴弘
2013(平成25年度)橋田 昌明
2012(平成24年度)小池 颯
2011(平成23年度)田中 優一郎
2010(平成22年度)赤山 優太
2009(平成21年度)福島 元気
2008(平成20年度)筒井 淳喜
2007(平成19年度)苗木 伸也
2006(平成18年度)上島 伸文
2005(平成17年度)安本 祐治
2004(平成16年度)太田 慎也
2003(平成15年度)藤本 充
2002(平成14年度)山本 武史
2001(平成13年度)関 誠
2000(平成12年度)岡田 雄介
1999(平成11年度)細萱 正義
1998(平成10年度)中村(渡邉 ) 摩理子
1997(平成9年度)栗岡 俊介
1996(平成8年度)別府 達哉
1995(平成7年度)北田 孝之
1994(平成6年度)殿本 誠二
1993(平成5年度)美濃部 忍
1992(平成4年度)西山 英俊
1991(平成3年度)加川 正樹
1990(平成2年度)戸谷 哲也
1989(平成元年度)亀野 浩徳
1988(昭和63年度)大山 眞
1987(昭和62年度)石崎 繁利
1986(昭和61年度)堂本 博幸
1985(昭和60年度)重松 景之
1984(昭和59年度)川端 英夫
1983(昭和58年度)菊谷 功
1982(昭和57年度)藤原 秀人
1981(昭和56年度)二宮 雅彦
1980(昭和55年度)福井 統一
1979(昭和54年度)井原 郁夫
1978(昭和53年度)坂口 純雄
1977(昭和52年度)近久 直一
1976(昭和51年度)金田 徹
1975(昭和50年度)
1974(昭和49年度)平野 大助
1973(昭和48年度)岩谷 泰浩
1972(昭和47年度)大上 学

                                           ページのトップへ戻る