教員紹介(機械工学科)

朝倉 義裕
ASAKURA Yoshihiro  メール:
  • 職名
    准教授

  • 専門分野
    画像処理,接合技術

  • 現在の研究課題と概要
  1. 固相拡散接合の最適化に関する研究

    固相拡散接合は,塑性変形機構,クリープ変形機構,および,拡散機構により達成される. その接合過程は,接合温度,圧力,表面粗さの影響を受ける. 数値計算による接合予測シミュレーションを行い,精密,かつ,省エネルギーな接合条件を 検討する.

  2. 溶接接合部の画像解析に関する研究

    金属溶接接合部には,き裂,ボイド等,様々な欠陥を含む.欠陥となる未接合部を検出することは,品質向上を目指す上で欠かせない.本研究では,固相接合部の未接合部認識を目的とした画像解析手法について検討する.

  3. 表面筋電位信号計測の応用に関する研究

    ヒトの筋活動の際に発生する電位を計測し,信号解析を行う.筋電位信号と実際の運動との対応関係を整理する.これらの知見を利用して,簡便なマン-マシンインターフェイスの構築を目指す.

  • 研究業績(主要3件)
  1. 朝倉義裕, 高橋康夫:「形状ばらつきの影響を考慮した画像処理による鉛フリーはんだ フィレットの特徴抽出に関する研究」
    溶接学会論文集, 第22巻, 2号 (2004) pp. 323-333.

  2. Y.ASAKURA and Y.TAKAHASHI, "Feature Extraction of Pb Free Solder Fillets in Micro-joining Parts Based on Highlight Distribution"
    Proceedings of Process Science and Engineering in Advanced Materials, Kyoto, Japan (Nov. 24-26th, 2004) pp. 250-255.

  3. 朝倉義裕, 前田将克, 高橋康夫, 池田聖, 高橋邦夫, 大谷忠幸:「接合機構領域図に基づく 固相圧接過程の検討」
    Proceedings of 11th Symposium on Microjoining and Assembly Technology in Electronics (mate 2005), Vol. 11, 横浜 (Feb. 3-4th, 2005) pp. 417-420.
  • 所属学会,協会
    溶接学会,日本機械学会,日本臨床神経生理学会

  • 担当教科
    情報基礎,情報処理,情報工学,数値計算法,機械力学(II),5年機械工学実験,卒業研究,シミュレーション工学,知的材料解析,専攻科特別研究

  • 顧問
    電子計算機部,MRC部,文芸同好会,ロボット工学研究会,美術部