電気工学科の概要

あなたも、電気を自在に操ることのできるオンリーワンなエンジニアになろう!

[写真]電源回路製作実験

電源回路製作実験

[写真]マイコンによるステッピングモータ制御実験

マイコンによるステッピングモータ制御実験

現代社会では、電気は我々が生活していくうえで空気や水に並んで欠かすことのできないものになっており、身の回りの多くの 製品に使われています。本学科では基礎から応用まで十分な時間をかけて幅広い電気の分野を体系的に教えることにより、 独創的なアイディアで電気を自在に操ることのできるオンリーワンなエンジニアを育てるカリキュラムになっています。

本学科の教員は、電力工学、電気機器工学、パワーエレクトロニクス工学、パルスパワー工学、放電工学などの大電力を扱う分野をはじめ、 信号解析、静電気工学、医療機器、光応用計測、表面物理工学などの小電力を扱う分野の広範囲のエキスパートが揃っています。 そのため、学生は非常に幅広い分野を学ぶことができることに加えて、自分の好きな分野をより深く勉強し、研究することができます。

本学科の特長を挙げると、次の3つになります。

  1. 技術の進歩に対応できる実力を持った技術者を育てるために基礎科目の教育を重視していること
  2. 研究開発型技術者としてのセンスを体得できる体系的な教育カリキュラムを導入していること
  3. 電気工学科の教員がきめ細かい教育サポートができるスタッフであると同時に全員が博士号を有するエキスパートであること
電気工学科の詳しい紹介はこちら   電気工学科学生の最近の主な成果はこちら