教員紹介(電子工学科)

小矢 美晴          
Yoshiharu Koya   メール: TEL:078-795-3250
  • 役職
    教授

  • 専門分野
    医用電子工学,信号処理

  • 現在の研究課題と概要
    1. 医用画像を用いた診断支援のための信号処理
      病院における医師の診断ツールの1つとして画像診断がよく用いられています。 しかし,画像データは量が膨大であるために,診断を行う医師にとっては相当な 負担を負うことになります。そのため,撮像された画像から医師にとって必要な 情報のみを自動で検出することができれば,医師にかかる負担も軽減されるこ とになります。そこで,医師にとって必要な情報を高精度で高速に抽出することを 目的として,現在は医用超音波画像,CT画像などを研究の対象としています。

    2. 防犯カメラを用いた不審者の抽出
      防犯カメラは至るところに設置されているが,ほとんどの防犯カメラは人物を撮像 するのみであり,カメラの前に現れている人物が不審人物であるか否かの判別 を行うことはできない。そこで,防犯カメラに映っている人物が不審者であるかどうかを 自動で判別することを目的とする。

  • 研究業績(主要3件)
    1. 小矢美晴,伊藤満代,溝尻勳
      「循環系の負荷変化に対する集中回路モデルの検討」
      電気学会論文誌C, Vol.124, No.9, pp.1698-1703

    2. 小矢美晴,溝尻勳
      「Gauss-Markov推定を用いた総頚動脈の辺縁検出」
      電気学会論文誌C, Vol.124, No.10, pp.2051-2056

    3. 小矢美晴,溝尻勳
      「ARモデルを用いた総頸動脈における組織性診断」
      電気学会論文誌C, Vol.125, No.7, pp.999-1003

  • 所属学会,協会
    電気学会
    電子情報通信学会
    ME学会
    日本超音波医学会
    システム制御情報学会
    測位技術振興会
    IEEE

  • 担当教科
    電子回路II,通信方式,電子工学実験実習,ディジタル信号処理,卒業研究

  • 顧問
    水泳部

  • 受賞学術賞
    2001年度電気学会 電子・情報・システム部門大会奨励賞受賞
    2006年度電気学会 電子・情報・システム部門大会奨励賞受賞
    2006年度電気関係学会 関西支部連合大会 奨励賞受賞(学生発表)
    平成27年度(第23回)高専卒業研究発表会  論文発表賞受賞(学生発表)
    平成28年度(第24回)高専卒業研究発表会  論文発表賞受賞(学生発表)