教員紹介(電気工学科)

赤松 浩
AKAMATSU Hiroshi   メール:
  • 職名
    准教授

  • 専門分野
    高電圧工学

  • 現在の研究課題と概要
    1. 大気圧低温プラズマの応用に関する研究
      大気圧放電による低温プラズマにより,火炎の燃焼促進,水中有機物の分解,その他さまざまな応用研究を行う。
    2. プラズマイオン注入による材料表面改質に関する研究
      プラズマ中に設置した金属に負の繰り返し高電圧パルスを印加することでイオン注入を行う。イオン注入時の金属の温度を制御し、熱拡散による表面改質層の厚膜化を目指す。
    3. 大強度パルスイオンビームを用いた金属表面へのアモルファス層の作製に関する研究
      高エネルギー密度・超短パルスのイオンビームを金属に照射し、その表面を急速加熱・冷却することでアモルファス構造を作製し、機械的・化学的特性を向上させる。

  • 研究業績(主要3件)
    1. Akamatsu, H.
      Generation of line-shaped atmospheric pressure plasma on planar surface with diffuse coplanar surface barrier discharge
      Journal of Physics: Conference Series, Vol. 518 (2014) 012015.
    2. Akamatsu, H.
      Low Power Atmospheric Pressure Plasma Jet with Penning Discharge with Argon and Ethanol
      Frontier of Applied Plasma Technology, Vol. 5 (2012).
    3. 赤松浩
      乾電池で発生させた大気圧プラズマジェットによる水溶性有機物の分解
      プラズマ応用科学, Vol. 19-2 (2011) pp.133-138

  • 所属学会、協会
    電気学会
    応用物理学会
    プラズマ応用科学会

  • 担当教科
    情報処理I,II、電気磁気学I、放電現象、電気工学実験実習、卒業研究、高電圧工学、特別研究

  • 受賞学術賞
    1999年 第6回応用物理学会講演奨励賞