神戸高専だより 2018年8月

夏季講座「君は見えるだろうか?ワイヤレス給電!」を開催しました(5日)

8月5日(日)に「君は見えるだろうか?ワイヤレス給電!」が,電気工学科の中村准教授,茂木教授を講師として,本校電気計測実験室にて行われました。内容は電気工学科の紹介に始まり,ワイヤレス給電の代表である電磁誘導方式,および磁界共鳴方式の概要と近未来にはワイヤレス給電が一般的になるとの説明の後,各自親子でコイルを作ってもらい,ワイヤレス給電を体験してもらいました。給電が成功すると喜びの声が聞こえました。最後に,コイル間距離と供給電流の関係をグラフで示しました。中にはコイルの配置を立体的に変えた時の供給電流の関係を求めようと挑戦する生徒さんもいました。(担当:中村,茂木 記録:連携教育 上中)

最初の説明

最初の説明

離れても給電成功!

離れても給電成功!

ページのトップへ

ソーラーカーレース鈴鹿2018にて、ENJYOY-I,II総合5位の好成績を収めました(3・4日)

8月3日(金)、4日(土)にソーラーカーレース鈴鹿2018が開催されました。本校から、ソーラーカー研究会(http://www/groups/solarcar/)が4時間耐久レースのENJYOY-Iクラス(高校生主体)に出場し、過去最高の周回数44で13チーム中第4位、また、ENJYOY-IIクラス(大学・社会人主体)も合わせた、総合順位でも、24チーム中第5位という好成績を収めました。初日のフリー走行では、総合11位となり、中盤グリッドを獲得しました。2日目の本戦では、他チームがバッテリー切れで失速する中、安定した走行を見せ、表彰台まで後一歩という結果となりました。大会期間中は連日の猛暑で厳しい環境でしたが、部員全員、精一杯取り組んでおりました。レース当日は、寺田学生主事、裏野後援会長をはじめ、保護者の方々、OBも多数応援に駆けつけて頂きました。この場を借りまして、改めて感謝申し上げます。(ソーラーカー研究会顧問 福井・和田・鈴木・斎藤)

ピットでの作業の様子

ピットでの作業の様子

車検の様子

車検の様子

レーススタート直前の様子

レーススタート直前の様子

メインストレートを通過する本校のマシン

メインストレートを通過する本校のマシン

ドライバー交代・ピットイン作業の様子

ドライバー交代・ピットイン作業の様子

大会終了後に応援に来て頂いた方々と車両を囲んで

大会終了後に応援に来て頂いた方々と車両を囲んで

ページのトップへ