登校時の注意事項


 登校再開に向けて、以下の点に注意して登校をお願いします。

感染予防対策

  1. 登校前の健康観察
    登校前に必ず検温すること。また、発熱など風邪の症状がみられる場合は登校を控えること。

  2. マスクの着用、手洗いの励行
    学校内ではマスクの着用を心掛け、教室・実習室等に入る前に手洗い、または手指消毒を行うこと。

  3. 近距離での対面での会話は避ける
    近距離 (1メートル以内) での会話や大声を出すような行為は避けること。

  4. 登校中・登校後の体調不良
    登校中・登校後、体調が悪くなった場合は速やかに帰宅すること。また、必ず帰宅する旨を担任に連絡すること。

登校にあたっての必携物

 以下の(1)∼(5)を登校時に、必ず持参すること。
  1. (1) マスク
  2. (2) ハンカチもしくはハンドタオル
  3. (3) ティッシュペーパー
  4. (4) ビニール袋 : 最低2枚 (マスク保管用1枚, ティッシュペーパーやマスクの廃棄用1枚)
  5. (5) 水筒 (水分補給に伴う感染を防ぐため)

熱中症予防におけるマスク着用について

  1. 人と十分な距離 (2m以上) が保てる時には、マスクをはずしましょう。
  2. マスク着用時の注意
    • 強い負荷がかかる作業・運動は控えましょう。
    • 3密 (密閉・密集・密接) な場所では、マスクの着用が必要ですが、時々、周囲の人との距離がとれる場所で、マスクをはずしましょう。
    • マスクの着用により加湿されるため、のどの渇きを感じにくくなります。のどが渇いていなくても、こまめに水分補給を心がけましょう。