教員紹介(都市工学科)

田 知紀(個人のページはこちらです)
TAKADA Tomoki   メール:
  • 職名
  • 准教授  

  • 専門分野
  • 地域計画論 合意形成学

  • 現在の研究課題と概要
    1. 地域の風土性をふまえた計画論に関する研究

      ある地域における人間と環境とのかかわりのあり方としての風土性をふまえながら,地域マネジメントや社会基盤整備を展開していくための計画論を構築する.特に,神社仏閣の空間的配置や地域伝承から,現代の環境マネジメントや防災減災に活用できる知的資源を掘り起こす.

    2. 社会的合意形成の理論と技術に関する研究

      河川整備や公園整備,まちづくりなどの事業において,地域住民,NPO,行政機関,専門家等の多様な主体の協働のもとに事業を展開するための合意形成手法を構築する.

    3. 市民プロジェクトのマネジメント理論に関する研究

      市民が主体となった環境再生やまちづくりの活動を「プロジェクト」として適切にマネジメントするための理論を構築する.また市民プロジェクトにかかわる土木技術者の倫理の問題について考察を行う.

  • 研究業績(主要3件)
    1. 田知紀:国土管理の基層 ―「わざわい」と「さいわい」の風景
        『環境と生命の合意形成マネジメント』(桑子敏雄編著),東信堂,pp.33-69,2017.3.

    2. 田知紀,桑子敏雄:由緒および信仰的意義に着目した神社空間の自然災害リスクに関する研究―和歌山県下の398社を対象として―
        実践政策学,Vol.2,No.2,pp.143-150,2016.12.

    3. 田知紀,高見俊英,宇野宏司,辻本剛三,桑子敏雄:延喜式内社に着目した四国沿岸部における神社の配置と津波災害リスクに関する一考察
        土木学会論文集F6(安全問題),Vol.72,No.2,pp.I_123-I_130,2016.7.

  • 所属学会、協会
  • 土木学会,日本造園学会,日本感性工学会,日本都市計画学会,日本福祉教育・ボランティア学習学会,社叢学会

  • 担当教科
  • 景観工学,都市計画,都市情報工学,測量学,都市工学実験実習,情報基礎,卒業研究

  • 環境地域貢献同好会(EC3)顧問,バドミントン部顧問