教員紹介(応用化学科)

根本 忠将
NEMOTO Tadamasa   メール:
  • 職名
    准教授
  • 専門分野
    高分子合成化学
    高分子材料化学
  • 現在の研究課題と概要
      「芳香性高分子を用いた材料開発に関する研究」
      芳香性高分子はベンゼン環に代表される芳香族化合物を主鎖もしくは側鎖に有することから、耐熱性や機械的特性に優れているだけでなく、光機能材料としても広く知られている。当研究室では、様々な芳香族化合物含有高分子の合成ならびにその物性評価を行っている。具体的には、ラジカル重合法を用いた体積非収縮樹脂の開発、付加縮合法による種々極性官能基を有する芳香性高分子の開発を目指している。また、高分子添加剤としての機能にも着目し、従来の汎用高分子の改質に関する研究も行っている。
  • 研究業績(主要3件)
    1. Synthesis and evaluation of high-molecular weight diphenyl oxide and diphenyl sulfide novolacs: Konishi, G.; Nojiri, Y.; Matsuo, T.; Nemoto, T.; Asai, K.; Sumi, K.; Nakamoto, Y. J. Appl. Polym. Chem. 2010, 118, 1651-1657.
    2. Development of lignin as a transparent resin: evaluation of thermal and optical properties of alkoxylated of lignophenols: Nemoto, T.; Konishi, G.; Tojo, Y.; Funaoka, M. Polym. J. 2010, 42, 896-900.
    3. New class of reactive novolac: synthesis of bisphenol A-based novolac with methylol groups: Nemoto, T.; Konishi, G. Polym. J. 2010, 42, 185-190.
  • 所属学会、協会
    日本化学会
    高分子学会
  • 担当教科
    高分子化学、応用有機化学II、高分子材料化学I、専攻科ゼミナールI、基礎化学実験、応用化学実験II(有機化学分野)、卒業研究、専攻科特別研究I、専攻科特別研究II
  • 顧問
    バレーボール部