神戸高専だより 2019年9月

16th Japan International SAMPE Symposium and ExhibitionにおいてStudent Presentation Awardを受賞(2-4日)

9月2日(月)〜4日(水)に東京大学で開催された国際会議(16th Japan International SAMPE Symposium and Exhibition)において、専攻科機械システム工学専攻所属の神先史晃さん(2年)、松木将哉さん(1年)、裏野陽大さん(1年)が研究発表を行いました。 このうち、神先史晃さんが発表した"ULTRASONIC TESTING OF CFRP VESSELS HAVING GRADIENT PROPERTIES IN THE THICKNESS DIRECTION"がStudent Presentation Awardを受賞しました。3人とも初めての国際会議参加でしたが、 英語による5分間のショートプレゼンテーションと約1時間のポスター発表をやり遂げました。今回参加した学生セッションでは高専からの参加者は本校のみであり、他は東京大学をはじめとする関東圏の大学院生がほとんどであったため、価値ある受賞となりました。彼らの今後益々の活躍が期待されます。 (機械工学科 和田 明浩)

発表者の集合写真

発表者の集合写真

ショートプレゼンテーション(神先史晃さん)

ショートプレゼンテーション(神先史晃さん)

ポスター発表(神先史晃さん)

ポスター発表(神先史晃さん)

ポスター発表(松木将哉さん)

ポスター発表(松木将哉さん)

ポスター発表(裏野陽大さん)

ポスター発表(裏野陽大さん)

賞状(神先史晃さん)

賞状(神先史晃さん)

ページのトップへ