神戸高専だより 全国高専体育大会結果

各種目の結果

今年は北海道を中心に、全国高専体育大会が行われました。

陸上 (8月17日)

8月17日(日)、函館市千代ヶ台公園陸上競技場において第43回全国高専体育大会陸上競技が開催されました。 近畿大会から2週間という中での調整不足は難しく、表彰台にまったく届かなかったのは残念ですが、 この悔しさは選手たちが一番感じていることと思います。後援会の皆様には、盆明けにも関わらず、 遠路はるばる北の大地まで駆けつけて下さり、熱のこもった声援を頂きました。どうも有難うございました。 (陸上競技部顧問:宇野、菅野、渡辺、森田)

    ■ 主な結果 ■
  • 男子100m:決勝進出 (7位)
  • 女子100m:決勝進出 (7位、8位)
  • 女子200m (オープン種目):6位
  • 女子4X100mR (オープン種目):4位 (明石・神戸市立合同チーム)
[写真] 大会会場

大会会場

[写真] 開会式 (全国から集まったアスリート)

開会式 (全国から集まったアスリート)

[写真] 競技風景 (4x100mR)

競技風景 (4x100mR)

[写真] 競技風景 (砲丸投)

競技風景 (砲丸投)

[写真] 競技風景 (110mH)

競技風景 (110mH)

[写真] 競技風景 (女子100m)

競技風景 (女子100m)

[写真] 戦いを終えて (明石高専と合同で集合写真)

戦いを終えて (明石高専と合同で集合写真)

ページのトップへ

剣道 (8月24日)

8月24日(日)釧路高専体育館において剣道競技が行われました。 釧路は予想通り気温が低く、大会には例年の暑さの対策もいらず快適でした。

団体戦予選リーグでは,金沢高専に3-1で勝利し,昨年度の大会で敗れている苫小牧高専に本数勝ちし, 決勝トーナメントに進出しました。準決勝では昨年度準優勝の北九州高専との対戦となり, すべての選手が互角の戦いをし会場は盛り上がりましたが,1-3で敗北し3位入賞に終わりました。

個人戦は鈴木選手が1回戦,高知高専の岡村選手(本大会3位入賞)相手に, 優勢に試合を進めながらも,20分近くの延長戦の末敗れました。

力を十分に発揮できた大会になりました。来年度はさらに上を狙えるよう頑張りたいと思います。 (剣道部顧問:佐藤、中川、齋藤、長谷)

[写真] 団体戦で3位!

団体戦で3位!

[写真] 昨年の雪辱を遂げての笑顔!

昨年の雪辱を遂げての笑顔!

ページのトップへ

ソフトテニス (8月23日・24日)

8/23(土)、24(日) に釧路市内の釧路市民テニスコートにて全国高専大会のソフトテニスの試合が行われました。 2日とも曇天で、気温は15度前後、2日目には小雨もぱらつくような肌寒い天候の中、 コートの中では数々の熱戦が繰りひろげられました。

初日に行なわれた男子団体戦では、まず3校による予選リーグを全勝の1位で通過し、 決勝トーナメントに進出しました。4ブロックある予選リーグのうち、3戦全勝で抜けたのは神戸高専だけでした。

準決勝の相手は新居浜高専でした。翌日の個人戦で準優勝したエースを擁し、強敵でしたが、 2-1 の僅差で勝ち上がりました。勝った 2 試合もいずれもファイナルゲームでの勝利で、手に汗握る接戦でした。

決勝は、岐阜高専との対戦になり、翌日の個人戦優勝ペアを中心によくまとまった相手に歯が立たず、 0-2 での完敗に終わりました。

    ■ 試合結果(男子団体) ■
  • 予選Aブロック1回戦:神戸高専 3-0 石川高専
  • 予選Aブロック2回戦:神戸高専 3-0 北九州高専
  • Aブロック1位で決勝トーナメント進出
  • 決勝トーナメント準決勝:神戸高専 2-1 新居浜高専
  • 決勝トーナメント決勝:神戸高専 0-2 岐阜高専

2日目に行なわれた男子個人戦では、島袋・岡本の1組が出場しました。残念ながら1回戦負けでした。

    ■ 試合結果(男子個人) ■
  • 1回戦 島袋・岡本 3-4 北九州高専

団体決勝で14年ぶりの全国優勝を目指したのですが、 優勝した岐阜高専と比較するとまだまだ実力が不足していると感じました。 しかし、 ライバルの近畿大学高専が予選リーグで敗退する中で、近畿代表として選手はよくがんばりました。 来年は鹿児島で開催ということで、是非とも連続出場、全国制覇を目指したいと思います。 (ソフトテニス部顧問:横山、小林、本田、尾崎純)

[写真] 開会式

開会式

[写真] 決勝戦を迎えて円陣を組む

決勝戦を迎えて円陣を組む

[写真] 決勝戦第一試合

決勝戦第一試合

[写真] 決勝戦に敗れてがっくり

決勝戦に敗れてがっくり

[写真] 男子個人戦に出場の島袋・岡本組

男子個人戦に出場の島袋・岡本組

[写真] 部旗に見守られて戦いました

部旗に見守られて戦いました

[写真] 主将に準優勝の賞状授与

主将に準優勝の賞状授与

[写真] 団体メンバー1人1人に銀メダルの授与

団体メンバー1人1人に銀メダルの授与

[写真] 参加メンバー全員

参加メンバー全員

ページのトップへ

柔道 (8月24日)

第43回全国高専体育大会柔道競技は、8月24日(日)に函館高専第一体育館にて行われました。 試合当日は気温18度、雨という天候で、風も少し強く吹き、肌寒く感じる状態でしたが、 会場では全国大会にふさわしい熱戦が繰り広げられました。

本校からは、個人男子の部90kg級に、4年景山奨太君が出場し、3位となりました。 全国大会で柔道部から入賞者がでるのは、41年ぶりです。皆様からの応援、感謝いたします。 ありがとうございました。(柔道部顧問:中尾、土居)

バスケットボール (8月23日・24日)

8月23日(土)・24日(日)と2日間にわたり、旭川総合体育館にてバスケットボール競技 が開催されました。 両日とも20℃前後の過ごしやすい涼しさで、ベストのコンディシ ョンで試合に望むことができました。 男子は、目標であった入賞を目指し、予選は長岡高専、沼津高専と戦いました。両試 合とも苦しい試合でしたが、 メンバー全員で闘い、念願の準決勝進出を果たしまし た。翌日の準決勝では、優勝した北九州高専と闘い、 終盤の追い上げをかわせず、3点 差で涙しました。一方女子は、昨年度同様、沖縄高専と対戦しました。 序盤はリズム よく、得点できましたが、中盤以降、相手のリズムを止めきれず、8点差で敗れまし た。 いずれの試合も、普段の練習の成果を遺憾なく発揮できました。最後に来年度の 沖縄での雪辱を誓い、 北海道を後にしました。(バスケットボール部顧問:春名、石崎、加藤、北村、林、山本)

    ■ 試合結果(男子) ■
  • 予選B:神戸市立高専 85 (26-22,25-22,24-20,10-9) 73 長岡高専
  • 予選B:神戸市立高専 75 (21-20,19-4,16-23,19-16) 73 沼津高専
  • 準決勝:神戸市立高専 64 (15-8,21-18,18-17,10-24) 67 北九州高専
    ■ 試合結果(女子) ■
  • 1回戦:神戸市立高専 45 (16-7,8-13,15-17,6-16) 53 沖縄高専
[写真] 開会式の風景 (女子)

開会式の風景 (女子)

[写真] 開会式の風景 (男子)

開会式の風景 (男子)

[写真] 入賞に向けてプレイボール! (男子)

入賞に向けてプレイボール! (男子)

[写真] 勝利を目指して渾身のシュート (男子)

勝利を目指して渾身のシュート (男子)

[写真] 全員で懸命のディフェンス (男子)

全員で懸命のディフェンス (男子)

[写真] 準決勝でのディフェンス (男子)

準決勝でのディフェンス (男子)

[写真] 相手のオフェンスを阻止! (女子)

相手のオフェンスを阻止! (女子)

[写真] タイムアウトで作戦の確認 (女子)

タイムアウトで作戦の確認 (女子)

[写真] 惜しくも3位!笑顔の集合写真 (男子)

惜しくも3位!笑顔の集合写真 (男子)

ページのトップへ