環境への取り組み(KEMS)

神戸環境マネジメントシステム(KEMS)の認証を取得!

本校では、2005年3月2日(水)に教育機関として初めて神戸環境マネジメントシステム(KEMS)を取得して以来、継続的に取り組んでいます。

認証取得授与式 記念撮影

KEMSとは

 KEMSとは、「神戸環境マネジメントシステム」(Kobe Environmental Management System)の略称です。 近年、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証取得が、製造業を中心に盛んになっています。しかし、規模的・経済的・時期的等さまざまな理由でこの規格の認証取得に直ちに取組み難いことも事実です。 そこで、「神戸独自の、具体的で取組みやすく、かつその取組みによりコスト削減等のメリットにつながる環境マネジメントシステム」であるKEMSが作られました。

 実際の取組みにおいては、まず、自分たちの組織にはどんな環境負荷があるかを把握し、次に環境宣言(環境取組の基本的な考え方を示すこと)を行います。 そして、目標を持ち、計画を立てて実行し、活動内容を記録し、最高責任者が評価することになります。 この活動を繰り返し続けることにより、継続的な環境改善活動を行うことが出来ます。

登録証 (PDF) (アドビリーダーが必要です。)

環境宣言<改訂版> (PDF)

環境マネジメントマニュアル<第10版> (PDF)

(付表1-1)環境改善計画書兼進捗管理書 (PDF)

(付表1-2)環境教育進捗管理表(講義) (PDF)

(付表1-3)環境教育進捗管理表(卒業研究) (PDF)